日々没頭

毎日取り憑かれたように没頭したい

沖縄から見るポテチと台風の関係。良いことがあれば悪いこともある

はいさい〜こんにちは。

 

朝から衝撃的なニュースを見つけてしまいました。間食・夜食・つまみのお供であるポテチが休売になってくるのです。

 

「ピザポテト」全サイズが販売休止 カルビー湖池屋、じゃがいも不足で「ポテチ」一部商品を休売・終売

ねとらぼ 4/10(月) 13:02配信

 カルビーは4月中旬より、昨年の台風による北海道産じゃがいもの収穫不足の影響で、じゃがいもを原材料に使う一部商品を休売・終売する。カルビー広報担当者によると、22日からは人気商品「ピザポテト」全サイズを含む15商品を当面の間休売する予定だ。

【ポテチのパーティーサイズもすべて休止に】

  詳しくは引用元を見てほしいのですが、去年の台風が北海道に良く行ったことによるじゃがいもの不作が原因のようです。ワシの相棒ポテチが食べれなくなる!っというのは胸が引き裂かれそうなショックなのですが、最近の台風街道がズレてきたことが関係しているのではっと思っています。

 

不動産屋さんは台風と聞くと頭痛がします

 

少し話は変わりますが沖縄で不動産に携わっていると悩みのタネが夏場の台風直撃なのです。

暴風警報が出る前に管理物件に注意書きのチラシを入れて、飛びやすそうな物がないかのチェック。通過後はベランダの仕切板補修の手配と保険手続き、後処理などなど。

それがここ最近は直撃コースはあまりなく、大きな被害があったのは4〜5年前の感覚になっています。そのかわりいきなり本土直撃してそのまま北海道コースをよく見るようになりました。

仕事としては台風に当たらないで欲しいっと願っていますが、サンゴ礁は台風が来ないと海流の巡回がなくなるので白骨化が進みます。それにプラスされて今回のようなポテチ食べれなくなることが追加されました。

どちらか一方が良い面にあたっても、その片方は悪いことになるという感じですね〜